スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多田銀銅山~歴史街道~後編

昨日の続き「多田銀銅山」の後編です・・・・・・


「金山彦神社」から「青木真歩」へ向かいます。
 ※真歩(まぶ)とは鉱山の坑道のこと

1 079kuramoka1








1 038kuramoka1




あちこちに真歩跡がりますが、危ないので「埋蔵金」目当てに入ってはいけません。

1 036kuramoka1





クララは後ろを歩くかぁーたんを気にしてばかり・・・・

1 042kuramoka1






かぁーたんが来るのを待って、歩かなくなったクララをパパが抱っこ

1 080kuramoka1

ハイキングコースみたいで気持ちいい~森林浴ができます






「青木真歩」に着きました。

page12.jpg




【青木真歩】
周囲にアオキが茂っていたためこんな名前がつきました。
江戸時代に採掘されたと思われる手堀りの露天掘りと
削岩機掘られた近代の坑道の両方が楽しめます。
唯一、坑道の中に入れる間歩です。
昔発掘された手堀の部分もあります。







1 096kuramoka1

クラもか姉妹は抱っこして真歩に入りました。






021kuramoka1_20110509134149.jpg

真歩内は薄暗くてひんやりしています。

鉱石を採取する鉱夫たちは水との戦いでした。

落盤の恐怖もある、狭くて空気の良くない坑道で、

鉱夫たちはタガネに金槌を打ち続け、一攫千金を夢見たのでしょうか。

過酷な環境下で鉱夫たちの寿命は30~35歳と短かったと聞きました。




020kuramoka1_20110509134150.jpg



「多田銀銅山」の鉱夫は罪人や流刑人ではなく

ここで働くことで当時としては豊かな生活を送っていたそうです。

集落には「相撲土俵」や「芝居小屋」もあり鉱夫たちの生活は

明るく活気に満ちていたそうです。

人生35年・・・・太く短く楽しく・・・散って逝った鉱夫たちに

思いを馳せて・・・・神妙な気持ちになりました。






こちらには深刻な顔をした子が・・・・

023kuramoka1_20110509134148.jpg

もかちん初体験の洞窟は怖かったようです

そう言えば・・・・「多田銀銅山」は心霊スポットとしても紹介されています





光を当てると、今でも鉱脈が輝いています

1 092kuramoka1






真歩から出て来てホッとしたもかちん・・・・

1 086kuramoka1




ここから15分ほど歩けば 

大阪城の台所(財政)を潤した「台所真歩」と

豊臣秀吉が馬にまたがったまま入抗した「瓢箪真歩」がありますが

どちらも中には入れず、入口しか見られないのでここで引き返します。


参考画像

page13.jpg








清流を眺めながらてくてく歩きます。

1 109kuramoka1







親子連れが何かを獲っています。川魚がたくさんいそうです

011kuramoka1_20110509134150.jpg






1 110kuramoka1






集落に残っている民家はどれも立派な造りです。

1 111kuramoka1








銀山代官所の門

025kuramoka1_20110509134148.jpg

今は高さが低いのですが、昔は馬に乗ったまま通れるほど高かったそうです。

建物を移築する時に低くしたと言われています。






代官所は平成12年、発掘調査によって「悠久の館」の対岸にあった事が判明しました。

展示されていたレプリカのような建物が、江戸時代200年もの間ここに存在したのです。

page9_20110509133948.jpg


観光ボランティアガイドさんとはここでお別れしました。

奥深い説明をたくさん聞かせて頂いて、本当にお願いしてよかったです

クラもか姉妹も暖かく見守ってくださってありがとうございます

もしこれから行かれる方は是非ガイドさんをお勧めします






お昼になったので、ここでお弁当を食べる事にしました

027kuramoka1.jpg







お弁当と聞いて・・・一番ハッスルするのが「爆食お嬢」さん

1 117kuramoka1






壊していたお腹も治って・・・この日一番の満面の笑み~

1 118kuramoka1





かぁーたん達のお弁当

page11.jpg






今日のクラもか姉妹のお弁当メニューは

ポークソテー・砂ずり・のり巻き・トマトです

page10_20110509133947.jpg

撮影もままならず・・・瞬食でした~







今日は楽しかったね~クララ

1 136kuramoka1






もかちんも一生懸命歩いたね~楽しかった~

1 133kuramoka1

もかちんの心は「埋蔵金」に奪われたようです~


 もかちん「埋蔵金」を見つけたら、ここ掘れワンワンって言う約束だったのに・・・
   一度も吠えなかったね・・・・


 だって・・・金貨の匂いを嗅いだ事ないでちゅもん
   かぁーたん、金貨を買ってくだちゃい!そうしたら「埋蔵金探知犬」になれまちゅ

   トカゲさんだったらいつでも探し出しまちゅ~

 ・・・・・・・・・・・・




以前テレビで「徳川埋蔵金ブーム」がありましたね~
コピーライターの糸井重里氏が赤城山を掘って掘って掘って・・・
毎回今度こそお宝が出てくると信じながら見ていました。
結局何も出てこないまま番組は終わってしまいました

昭和20年代「多田銀銅山」でも埋蔵金の大ブームがあったそうです
秀吉が隠したとされる4億5千万両(現在の約200兆円に相当)は
本当に存在するのか・・・・



調べてみたら、日本各地の埋蔵金伝説信憑性ランキング

  「多田銀銅山」が堂々の1位でしたよ~



『大事あらば 掘り出してみよ 摂津多田 白金の山に 眠る宝を』
       

      壮大なロマンですね~





・・・糸井重里氏・・・・来ないかなぁ~




1 114kuramoka1








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お弁当持参で歴史のお勉強お疲れ様でした。
埋蔵金は見つからなかったけど楽しい1日でしたね。
ママさんのワンコ弁当にはのり巻きまで入っていてびっくり。
お勉強より真剣な表情の2ワン。(笑

>コピーライターの糸井重里氏が赤城山を掘って掘って掘って・・・

TV見てました。
出てきそうな期待を持たせて結局何も出てこない…
思わせぶりなナレーションで画面にくぎ付けでした。
でも結局何も出ず番組は終わりましたね。

こっちの方が信憑性が高いんですね。v-392

黄金週間は、こがね採掘に行ってたんですね(笑)
埋蔵菌もこがねも、発掘はならなかった様ですが、、、
ロマンを発掘出来た様で・・^^

北のへき地は、ゆきが降ったり、みぞれが降ったり、かみなりが落ちたり(母上の怒声です)でした

パピねぇさんより☆

マリンママさんへ

クラもか姉妹は歴史よりお弁当でしたね~(笑)
本当に一番真剣な顔してました(^^♪

ママさんも観てましたか?
いかにも埋蔵金が出て来そうだったのに・・・
期待を持たせて番組は終わりましたね!

本当にTVで掘ってみたら面白いのにね!(^^)!

パピねぇさんへ

埋蔵金ロマンに触れて・・・なんだかわくわくしました~(^^♪

近場でこんな所があったなんて・・・ここは穴場です!
近所に住んでても行った事がない人が多い~(笑)
私もその一人ですが・・・宣伝が足りないよー^^;

北はまだ雪やみぞれがふってますか~?
一番怖いのは母上の雷ですね~^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

ここ最近お散歩遭遇率が高かったのに、暫く雨ですね~v-279

多田銀山ってそんなにすごい場所だったんですね~
ママさんの記事でお勉強になりました!
鉱夫さん達は寿命35年ですか・・・太く、短く、楽しくか~
きっと大きな夢を追い求めていたんでしょうね。

散策コースもあって良いですね。
手作りお弁当美味しそう♪クラもかちゃんのお弁当も豪華~!
クラもかちゃん笑顔がいっぱいですねv-291
もかちんのお腹も治って良かったです!

ガイドさんの案内があったり、埋蔵金伝説信憑性
ランキング1位だったりの歴史街道、行ってみたいです!
でも心霊スポットって・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ

楽しい散策、美味しいお弁当でクラもかちゃんも
ニッコニコですね☆
お腹も治ってもかちゃん良かったです!
うちも薬が効いて、すぐに治りました^^。
ご心配おかけしました!

すずさんへ

私も近いのに始めて行きました!
30分ほどで行けるのでお勧めですよ(^^♪

行ってみたら・・・こんなにすごい所だったの?
ってバイドさんの説明を聞いてびっくりしました~(゜゜)

大雨でつまらないね~今日の夕方は上がるかな!?

LASままさんへ

秀吉の埋蔵金を隠した人はみんな殺されたし・・・
事故で亡くなった鉱夫も多いから・・・
心霊スポットなんですって~!!
私は霊感など全くないから全然平気です~!(^^)!

4パピちゃんのおなかも治りましたか?良かった~(^_^)
プロフィール

クラもか

Author:クラもか
クラもか姉妹専属
調教師&お世話係
暇があればクラもかとお出かけ
家では韓国ドラマにはまる。
兵庫県在住

フリーエリア
もかいくつになったの ?
クララいくつになったの?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。